お知らせ

「マスク熱中症」にご注意!

新型コロナの感染者数も減ってきて、ここ兵庫県では感染者ゼロの日が続いています。

緊急事態宣言も自粛要請も解除されました。

とはいえ油断はできませんよね。

外出時にマスクをするのは、もはや当たり前になっています。

 

ここ数日、熱中症と思われる症状の方が増えています。

体のだるさ、息切れ、下痢っぽい、頭痛、肩首や腰の重だるさ、、

 

「しっかり水分を摂っているのに」

「ずっと外にいないのに」

「そこまで暑く感じないのに」

 

顔は本来、寒さに強い部位です。

そこを布で覆ってしまうと熱の発散がうまくいかず、こもった状態になってしまいます。

冬なら防寒としてとても有効ですが、今は夏の暑さ。

特に梅雨の前後は「湿」が体の中にこもり、体の重だるさや便通異常を起こしやすくなります。

おそらく今までの人生で「夏にマスク」はほとんど経験がないのではないでしょうか?これまでの経験で予測できる以上のスピードで、体から水分、体力が奪われていきます。

 

【マスク熱中症を予防するコツ】

人混み以外ではマスクを外す

水分、塩分を摂取する

甘いもの、油もの、お酒、冷たい飲み物を控える

手洗いうがいの後は顔も洗いましょう