お知らせ

【症例:親指の皮膚が荒れている】

症状:右の親指が数ヶ月前からガサガサ荒れている感じだったが、7月の初め頃から特に荒れて、手を洗ってもしみて痛い。人差し指〜小指には異常なし。思い当たる原因は特に無い。

経過:

7/5

  

かゆみも疼きも無いが、ガサガサ感と水やアルコール綿花を触るとしみて痛い。血は流れないが深目に穴が空いているところがある。

どこかに循環の滞りがないか探してみると、右親指の付け根(母指球あたり)に軽く押さえるだけで痛むところがあった。

親指の付け根全体の循環が良くなるように施術を続けてみる。

 

7/12

水がしみる感じは3日ほどで解消。ガサガサに荒れていた皮膚も施術開始から1週間ほどで目立たなくなる(写真は7/16のもの)。循環ケアは毎日継続していた。

 

7/24

ケアもさぼりがちになっていたが(汗)、右母指球の圧痛もほとんど無くなり、荒れていた痕もほとんどわからない状態になった。

 

これは患者さんのものではなく、最近私に起こった症状を、自分で施術した結果です。

仕事にも差し支えるのですぐに皮膚科で診てもらおうかな、と思ったのですが、せっかくなのでまずは自分でやってみよう、ということでやってみました。

写真はもっと小刻みにとっておけばよかったと後悔、、。

 

きちんと施術することで、荒れる前よりも綺麗な指になってます。

循環を改善するって大切、と改めて実感しました^^