お知らせ

鍼灸って何に効くの?⑤体の抵抗力をアップ

鍼灸は免疫機能を高める効果もあります。
風邪の予防や元気をアップするのにも適しています。

鍼でも灸でも、どちらにも免疫力アップの効果が認められる、

との研究がありますが、特に「お灸」での結果がたくさん報告されています。

お灸によって抹消血管の循環も良くなるばかりでなく、

・白血球(免疫機能に関係する)
・血小板(出血した時、血液を固める)

が増加するためです。
(赤血球は増加する/しないと研究結果が分かれるようです)

原志免太郎博士という、100歳を超えて現役医師であった方の研究が有名です。

「お灸は熱い!ヤケドする!」というイメージがあるかもしれませんが、今のお灸は心配無用です。

「せ○ねん灸」など、自宅で簡単にできるお灸もあって、熱すぎず心地よい温熱感でセルフケアができます。

お灸の痕も皮膚に残らないし、毎日やっても大丈夫。

効果的なツボはお近くの鍼灸師に教えてもらって下さいね。