初めての方へ

なぜ「いつまでも治らない」のか?

慢性的な症状の場合、「そこに原因がない」ことがほとんどです。ではどこに「原因」があるのか?



当院は「体の使い方のアンバランス=ゆがみ」にあると考えます。

体にゆがみがあると、本来の働きができない場所が現れ、それをカバーするために違う場所に負担がかかり、さらにその疲労で使えなくなったものをカバーして、、、
という悪循環が起こります。疲労がどんどん蓄積し、かばいきれなくなって、痛みなどの症状が現れます。

また、体のゆがみは血流のアンバランスも引き起こします。血液が流れにくいと、組織(筋肉、内臓など)の治りが悪くなってしまいます。

当院はこのような考えに基づき、症状の場所だけにとらわれず、生活習慣なども含めた、様々な角度からの原因を見つけ出すことで、

ゆがみが整う=流れが良くなる=回復する

という体を目指して施術をしていくのです。

当院の理念

日々、疲れはたまるもの。

当院では、「疲れて固くなる」ことが体の痛みやしんどさ、痺れなどの原因と考えます。では、何が「疲れる」のか?筋肉?神経?

それだけではありません。
疲れるのは筋肉(筋膜)や関節、内臓、神経、脳・・・・
身体の様々な要素が「疲れ」「固まり」、バランスを崩した結果、症状が起こります。

例えば、日々の仕事や家事育児などでは、無理がかかる姿勢をとらざるを得ないことが多くあるでしょう。人間関係や身の回りの出来事で、悲しみや怒り、ストレスを受け、気持ちを切り替えにくいこともあるでしょう。

生活スタイルによって食事の時間が不規則だったり、食べ過ぎ/食べなさ過ぎは消化器に負担をかけます。
「いつも梅雨時になるとしんどくなる」など、気候の変化に体調が左右されたり。こういった様々なことが影響して、体の痛みや不調として現れます。

とはいえ、全てにパーフェクトな生活を送っていける人はほとんど居ないでしょう。また、その必要はないと思います。
世の中には数え切れないほどの健康法がありますが、「これさえやっておけば大丈夫!」という健康法は、実はあまりありません。
ある状態にはよく効いても、状態が変化すると効果が少なかったり、かえって害になることもよくあります。

大切なのは「今のあなたに合ったもの」を取り入れ、ニュートラルな状態(=回復しやすい状態)を保つことです。

当院は、あなたのお身体の状態をチェックし、あなたが「今、必要なこと」を施術やアドバイスとして提供できる鍼灸院であり続けたいと願っています。

当院5つの安心!

①完全個室なので安心!

完全予約制、完全個室で施術いたします。

当日予約でも空いている時間なら受付できますのでお問い合わせ下さい。待ち時間なく、落ち着いて施術を受けて頂けます。

予約時間内は貸切スペースですので、小さいお子様連れでも同じ空間でお待ち頂けます。

②着衣のままでOK!

施術は普段着のままでOKです。服を脱いだり着替えたりする必要はありません。
​なるべくゆったりした、肘から先、膝から下、腰とお腹が出せる服装でお越し下さい。

③やさしい刺激なので安心!

当院で使用する鍼は、太さ0.16〜0.2㎜。
「鍼は初めてで、ちょっと怖いです・・」という方もたくさん施術してきましたが、「え、この程度?」「全然痛くない!」という感想をおっしゃる方がほとんどです。

「症状をよくするために、冷や汗をかきながら我慢して鍼灸を受ける」ということはありません。的確にツボを捉えて、安全に施術を行います。
「刺さないハリ」もありますので、お気軽にご相談下さい。

整体も同様に、「バキバキボキボキ」ときつい施術はしません。関節や筋肉をじんわり緩めていく、やさしい刺激です。

④使い捨てなので安心!

使用するはりは、もちろん使い捨てです。

滅菌処理が施された使い捨て(ディスポーザブル)の鍼を使用する際に開封しますので、衛生面でも安心です。

⑤きちんと説明するので安心!

症状について伺ったことや検査法などで得た情報を元に、現在のお身体の状態をできるだけわかりやすくご説明します。その上で、良いと思われる施術法をご提案します。

心配なことや気になる事があればお気軽におっしゃって下さい。

施術者紹介

ご挨拶

当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当院は2011年に、訪問専門の鍼灸院として始まりました。
私が「訪問はり灸」を始めるきっかけは、これまでの臨床経験を通してのものでした。

元気じゃないと、病院にもかかれない!?

続きを読む閉じる

修行時代のある日、患者さんとの雑談の中でこんな話を聞きました。

「明日は病院の検査やから、体を治しとかんとな!元気やないと病院通いなんかでけへんで!」

そのときは「うまいこと言うなあ」と、笑い話にされていたのですが「元気じゃないと病院にもかかれない」という言葉は、日々の臨床を重ねて行くうちに重い言葉として実感するようになりました。

患者さんから「今日は痛みがきついから行かれへんわ」とキャンセルの連絡を頂くこともありました。

痛みを和らげる為の施術なのに、痛みがきつい時に施術を受けられない・・・。

数年間、介護の仕事に携わっていたこともあり、寝たきりの方などは入浴や整容、食事などのサービスを介護保険で充分フォローしきれなく、ご家族やケアマネさん、介護事業所の方が四苦八苦して対応されていた現場も見てきました。

患者さんやご家族から、往診の依頼を受けて、施術に伺う機会もありました。

いち鍼灸師として、できることはなんだろう・・・。

「寝たきりでも仕方ないよね」と思っていたけど

正直、寝たきりやそれに近い状態の方は、施術をしても一時しのぎのことしかできないだろうな、と思っていました。

ちょっとでも楽になってくれたらいいな、、、。そんな想いで施術を続けていました。

おどろいたのは、患者さんたちの回復力のすごさです。

施術を続けるうち、何人かの患者さんの関節の動きが良くなってきたり、硬かった筋肉が柔らかくなってきたり、顔色が良くなってきたり、ということがありました。

「食欲が出た」「眠りやすくなった」「痛みに苦しむ時間が減った」「気分が安定している」といった声を、ご本人やご家族から頂くことが出てきました。

一回の施術で驚くほど改善したわけではありません。

何度か施術をしていくうちに、
「あれ?そう言えば最近調子良さそうやね?」

と、人から言われたり、ご自分で感じたりすることが出てきたのです。

周りが勝手に限界を決めちゃいけないのでは?

もちろん、担当した全ての方が改善したわけではありません。

無責任に、「全部治りますよ!」とは言えません。

でも、毎日を「どうせ無理だろうな」と思って過ごすのと、「今日はちょっと気分がいいな」という時間があるのとでは、回復力が違うと感じます。

「もう歳だから、仕方ないよね。これ以上は良くならないよね」は、周りの人間が勝手に決めることではありません。

当院は患者さんご本人の回復力を信じて施術を行っています。

これまで訪問施術を通じて、寝たきりからトイレに行けるようになったり、車いす生活から歩行器が使えるようになったり、転倒しなくなったりと、たくさんの方と喜びを共有させていただきました。

「針してもらうようになってから元気になってきたわ」「あの頃のつらさが、信じられんね」

患者さんご本人やご家族さまの笑顔が、当院の原動力です。

施術で痛みを和らげ、少しでも体を動きやすくし、日常生活で出来ることを増やして行ければ。

当院の、何よりの喜びです。

「自分で治せるカラダづくり」を目指して

開業して懸命に施術をしていくうち、

「そちらに伺いたいのですが?」

「〇〇な症状でも鍼は効くの?」

というお問い合わせを多く頂くようになり、2015年に施術院を開設。

保険の制約のない、自費施術での施術院です。

これまでに学んだことや技術を、より幅広い世代の方、症状に対応できるようになりました。

当院は「痛いから何とか治して!」というだけの治療院ではありません。

痛みや症状が回復した後でも、どうやったらひどい症状を出さずに済むか、ご自分の体のクセはどうなっているのか、痛みや症状との向き合い方は?などを、

あなたと一緒に考えていく治療院です。

そうすることで、あなたの健康とより良い日常生活に貢献できると信じています。

にしだ鍼灸治療院 院長

西田 大祐(にしだ だいすけ)

出身地
兵庫県津名郡淡路町(現淡路市)
資格
はり師 きゅう師(国家資格)
認知症サポーター
経歴
  • 兵庫県立明石西高校卒業
  • 近畿大学商経学部卒業
  • 大阪鍼灸専門学校(現 森ノ宮医療学園)卒業
  • 専門学校在学中より13年間、東大阪市の治療院(鍼灸整骨院)で勤務。
  • 見習いから始まり、分院の鍼灸部門担当→本院副院長→併設の介護施設の責任者を歴任。
  • 2011年 神戸市須磨区多井畑東町で「訪問はり灸 にしだ鍼灸治療院」開始。
  • 2014年 神戸市須磨区高倉台に移転、訪問はり灸を併設した治療院を開院。
  • はり師 免許証

  • きゅう師 免許証

  • 兵庫県鍼灸マッサー
    ジ師会 会員

  • 訪問治療院 認定証

  • 東大阪市保健所 表彰