坐骨神経痛腰痛膝痛

症例

【しゃがんだり正座ができない股関節痛】

80代 女性

来院までの経過

1ヶ月前から左の股関節が痛み出し、階段の上り下りや椅子から立ち上がるのも痛む。しゃがんだり正座が痛くてできない。整形外科でレントゲンを撮ってもらうが、「股関節はキレイ」と言われ痛み止めをもらう。日頃から健康のために散歩をしているが、痛みが出る前に階段昇降をしたり、旅行に行ったりなど、負担が多かった記憶がある。

 

来院時の状況

左股関節。腰、膝裏のつっぱり感があり、しゃがむことができない。立ち上がりもしっかりつかまらないとできない。歩くことはできるがすぐしんどくなる。左肩首のコリ感と振り向く動きの痛みもある。

歩けなくなって子供達に迷惑をかけたくない。

 

経過

1~3回目

週に1回ペース。股関節の動きをよくする施術と自宅でのセルフケアを伝える。

施術直後4日程度は症状軽減しているが、次回来院時には痛みの症状あり。夜中に痛みが出る日もあった。

 

4回目

前回施術後より左股関節の痛みはほとんどなく、肩の状態もまし。関節の動きもスムーズになっている。

5回目

約1ヶ月後に来院。旅行や里帰りなど忙しく、数日前から左股関節の痛みが再発。同様に施術。散歩や自己トレーニングの方法を見直してお伝えする。

 

6~8回目

10日に一回程度の施術。正座できない状態が続くが、8回目来院時に「お風呂で正座ができるようになり、普段でも正座しやすくなっている」。

 

9回目~

しゃがみこみ、立ち上がり、正座などでの左股関節痛はほぼ消失。時々腰~股関節の重だるさが出たり左肩首のしんどさがあるため、月に一回程度、ケアのため来院されている。

 

院長より

「ピンピンコロリが目標なんです」とおっしゃいます。

旅行や外出ができなくなるかと心配されていましたが、今では来院されるたびにお出かけのお話をして下さいます。毎回楽しみにしていますので、たくさんお話聞かせて下さいね。