坐骨神経痛腰痛

症例

画像がありません。

【一年前から左下肢が痛む】

30代 女性 接客業(レストラン)

来院までの経過

一年ほど前から左殿部〜太もも〜ふくらはぎに痛みが出るようになった。痛む場所ははっきりしない。半年ほど前から痛みが強くなり、左足先がカーッと痛みのような痺れのような感覚になることも増えてきた。整形外科受診も骨や椎間板に異常なし。ビタミン剤を飲むと楽になるができるだけ飲みたくない。別の鍼灸院に通院していたがあまり良くならないため、当院を受診。

 

来院時の状態

左下肢全体にぼんやりと痛み、違和感がある状態。場所ははっきりとはわからない。仕事中も夕方ごろになると痛みが強くなってくる。

立ったまま前屈すると左太もも裏などに痛みが出る状態。肩こり頭痛も時々感じるとのことで、肩の動きを確認するとバンザイができない状態だった。足首の冷えと腰、脛の筋肉の硬さが目立つ。

 

経過

1回目

腰や肩首など、全身に影響が出ているため、骨盤の動きを改善することを目的に、手と足のツボに鍼。背骨の緊張を緩める目的で肩と首の動きを良くするストレッチを行った。

施術後は前屈の痛みつっぱりが解消。生活上の注意点をお伝えして本日の施術終了。

2~5回目

一週間おきに来院。施術後2〜3日は調子よく過ごせる。夕方に痛みは出るが薬は飲まなくて済んでいる。仕事が繁忙期と重なり、週末の忙しい日は痛みが強くなり、ビタミン剤を服用している。施術に足首の灸、骨盤運動を加える。自宅で骨盤運動をしていただく。

6~8回目

夕方、特に週末の忙しい時は左下肢に多少のつらさはあるものの、症状自体は軽くなっている。薬は飲まなくて良くなった。足先がカーッとなる感じはしばらく感じていない。

9回目

痛みが出そうになっても、体操などの処置で軽く済むようになっている。状態が安定しているため、二週間に一回のペースで施術。