腰痛

症例

画像がありません。

【介護の時に痛めた右腰】

40代 女性

初療までの経過

もともと腰痛持ちで、介護の仕事で腰全体に時々痛みが出ていた。今回は1週間ほど前、オムツ交換の時に右腰に痛みを感じた。湿布などで対処していたが一進一退で治りきらないため、当院に来院。

 

初療時の状況

日常での動きに支障はないものの、特に体を右にひねると右腰に痛みを強く感じる。歩行に大きな問題はないがイヤな感じがある。このままでは介護の時に不安。右股関節、左首にも動きの制限や硬さがある。

 

施術経過

1回目

右股関節の硬さが症状に大きく関係していると思われ、全身調整の後、右脚のツボに鍼をする。また首の硬さも緩める。

施術後、再度動きを確認すると体を右にひねる動きが大きく改善。股関節の硬さも解消している。

 

2回目(1週間後)

前回施術当日は夜勤だったが、大きな痛みなく過ごせた。それから日を追うごとに痛みは改善。現在はほぼ痛みなし。

同様の処置をし、今後は疲れがたまらないうちにケアするようお伝えする。

 

院長より

お仕事柄、腰を痛めることが多いと思います。無理な姿勢での作業を強いられることが多く、ゆっくり休憩をとりながら、、というわけにもいかない職種のため、再発や悪化を防ぐためには日頃のケアが大切です。

今回は比較的早く痛みが取れてよかったです。