坐骨神経痛腰痛

症例

【何年も続く腰の痛みと左下肢のしびれ】

80代 女性

来院までの経過

5~6年前から腰の痛みと左下肢(ふくらはぎ~スネ)のしびれがある。病院でレントゲンを撮り、「脊柱管狭窄症」と言われた。軽いめまいが時々あり、しんどいながらも家事は全てこなしている。自宅ではお灸や体操などでケアしていたが症状がなかなか改善せず、来院。

 

来院時の状態

最近は、特に中腰になったり朝起きる際に痛みやしびれを感じる。腰や股関節の可動域が狭く、スムーズに歩けない。

出来るだけ人の手を借りず、自分のことは自分でできる体でいたいと思っている。

 

経過

1~6回目

左腰~臀部を緩める施術を中心に行う。施術直後~長い時は4日くらい楽な日が続くこともあるが、痛みしびれの程度や場所は変わりなし。週に1回程度のペースで施術。セルフケアの体操を伝える。

 

7~10回目

風邪を引くなど体調を崩すこともあったが、腰の痛みはやや軽くなっている。左下肢はしびれ感ではなくツッパリ感に変化。施術後はたちやすさを感じる。2週に一回のペースでの施術。

 

11~18回目

冬に入り冷えたためか、正月前後の疲れがあったためか、しびれが出る。以前ほど強くはない。自宅での体操とお灸をしっかりやって頂く。

 

19回~

痛みやしびれが少なくなってきている。メンテナンスで2~4週間に1回のペースで来院されている。

 

院長より

お元気でいつも朗らかな方ですが、それゆえにしんどさも周りの人にわかってもらいにくいお悩みもあると思います。踏ん張れるところはふんばって、たまには心身のリフレッシュも取り入れて下さいね。当院もいつでもお力になりますよ。