坐骨神経痛腰痛

症例

画像がありません。

【寝ていても目が覚める、腰〜左股関節の痛みとしびれ】

50代 男性 事務職

来院までの経過

2~3ヶ月前から腰~左股関節に違和感を感じていた。若い頃から何度もぎっくり腰や足腰のケガをやっており、痛みには慣れているつもりだった。今回もそのうち治るかと放置していたが寝ていても目が覚めるほど痛みが強くなってきた。思い当たる原因がなく、このままだと仕事にも行けなくなると不安になり来院。

 

来院時の状況

歩行時に左足が運べておらず、引きずっている状態。腰~左股関節のしびれ感とツッパリ感が主な訴え。腰や股関節の硬さはもちろん、肩や背中もかたく、腕が90°まで挙がらない。疲労が極度にたまっている状態と思われた。

 

経過

1回目

極度の疲労が見られる場合、刺激量には細心の注意を払う。しんどさを早く解消したい方は「たくさん、強く」という施術を求めがちだが、これはかえって体の回復力を奪うことになりかねない。

胃腸の弱りもみられたため、胃腸の機能回復をメインに腰~股関節の緊張を和らげる旨を説明し、施術を行う。

施術後は歩き方がまっすぐになり、左股関節のしびれツッパリ感が膝の上の方に移動した感じ。

2回目

4日後来院。歩き方はまっすぐになっており股関節の感じもだいぶ良い(時々左股関節が抜けそうな感じあり)。腰~臀部にかけて立ちしなにツッパリ感があって伸びない感じ。特にデスクワーク後に感じる。同様の施術と胃腸のケア方法をお伝えする。

3回目

10日後来院。股関節は気にならなくなった。しかし腰~臀部に「バーっ」と痛みやだるさが起こる。腹部の施術を中心に行い、施術後は腰をそらしても大丈夫になる。

日常生活での姿勢の改善方法と胃腸ケアをお伝えする。仕事が忙しく中々時間が取れないとのことで、一旦施術を終了する。

 

院長より

一応の症状改善はあったものの、体力の回復が確信できないまま施術終了となりました。

しっかりご自宅でのケアをやっていただいて、症状を克服していただきたいと思います。

施術により症状の回復が見られただけに、きちんとお身体の状態を納得いただいて施術を進められなかったかと、当院の反省につながる症例です。