腱鞘炎・バネ指

症例

【数年間続いたバネ指】

70代 女性

来院までの経過

腰痛の施術で来院された際に相談を受ける。

左第三指(中指)の付け根、手のひらと指の境目辺りが動かすたびにカクカク鳴ったり、うまく伸びなくなる。痛みは強くないため放置していたが、最近時々痛むようになっていた。病院でみてもらおうかと考えていたところだった。

 

来院時の状況

左手を握ったり開いたりしてもらうと、左中指がカクカク引っかかる感じが見られる。手のひらにある指の腱を触ると明らかにグリグリがある。痛みはそれほど強くない様子だった。

 

経過

鍼灸は使用せず、手の指の腱の滑りを良くする手技を行った。

1回目で引っかかりがほとんど消失する。見た目にも引っかかり感は感じられない。

2回目(一週間後)、わずかに引っかかる感じが残るのみで、痛みを感じることもなかった。念の為同様の手技を行って終了。

 

院長より

長年の症状でしたが、痛みや炎症の程度も少なく、比較的早期に回復した例です。以降2年ほど腰の痛みなどで来院されていましたが症状の再発は無いようです。事あるごとに「長いことカクカクしてたのに、あんなにカンタンに治るなんてねー」と仰って頂いていました。良くなって何よりです。