五十肩

症例

【洗濯物が干せない左肩の痛み】

70代 女性

来院までの経過

3~4年前から左肩が痛み、挙げにくくなった。洗濯物を干したり割烹着のヒモを自分で結べない。整形外科にも通い、注射や電気などや、自宅では教えてもらった体操もしているがあまり変わりがない。

ご主人の介護などで忙しく、ここ数日は腰の痛みも強くなってきたため来院された。一年くらい前から「体力が落ちている」と感じている。

 

来院時の状態

左肩が上に上がらない状態(80°~90°)。特に後ろに手を回すことができない(お尻の辺りまで)。左肩を下にして寝ると痛む。

 

経過

1回目

「鍼は初めてで怖い」ということで、接触鍼(刺さない鍼)と循環を良くする手技を行う。

左背部と両股関節を中心に施術。バンザイができるようになる。

2~5回目

ご主人の介護のため、来院可能な週に1回ペースで施術を継続。

施術後は肩の痛みが軽減するが、3~4日経つと肩の痛みが出てくる。体操など自宅ケアの方法もお伝えする。回を追うごとに肩の上がり方と痛みは軽減。バンザイはほぼ痛みが気にならなくなり、洗濯物が干せるようになる。

腰のだるさはあるが来院時とは比較にならないほど軽くなっている。

経過良好につき施術間隔を10日~2週間にする。

6~10回目

バンザイはできるが左肩を後ろに回す動き(結帯動作)に痛みがまだ残る。腹部の調整と足のお灸を加えると動きが良くなる。同様の施術を継続。

11回目

結帯動作での痛みの程度と頻度が少なくなり、つっぱり感が残る程度になる。

「日常生活にほとんど支障なくなっている」とのことで施術を終了。

 

院長より

長年の痛みのため、施術期間は長引くかと思われましたが、肩だけでなく全体へアプローチしたことと、何より諦めず定期的に通院され、お伝えしたセルフケアをきちんと行っていただいたことが早期の回復につながったと思います。

お忙しいと思いますが無理せず体調管理して下さいね!