症状別

【四十肩 五十肩】慢性症状の専門院 にしだ鍼灸治療院

  • 夜中に肩が痛んで目が覚める
  • 肩が上がらず、洗濯物を干すのも大変
  • 痛みが気になって仕事や用事に集中できない
  • 肩が痛くて服を脱いだり着たりするのもつらい
  • レントゲンで異常なしと言われたが痛みが引かない

あなたはどのようなお悩みがありますか?

患者1
患者2
患者3
患者4
患者5
患者6

そのお悩み、当院におまかせ下さい!

どこに行っても、何をしても改善しなかった肩の痛みも、当院におまかせください。
痛みの原因(筋肉、自律神経、脳機能)のバランスを調えるので、長年の痛みやつらい症状から解放され、元気な生活を取り戻せます!

患者様の声

  • 肩が上がり、気持ちも明るくなりました。
    70代 女性

    半年くらい前から左肩が上がりにくくなり、2件くらい病院に行ったけど良くならなかった。こちらでは1回目の治療で肩が上がるようになってびっくりしました。何回か治療して肩も上がるようになり、話しやすい先生で気持ちも明るくなりました。

    ※個人の感想です。効果には個人差があります。

  • 肩が軽くなり右手も使えるようになりました
    70代 男性

    右肩痛で右手がほとんど使えない状態でした。車の運転でハンドルを切る動きができなかった。先生の雰囲気や対応は非常に丁寧で安心できました。今は肩がすっかり軽くなって右手も使えるようになりました。運転も問題なく出来てます。お困りの方は一度見ていただくといいと思います。

    ※個人の感想です。効果には個人差があります。

五十肩って何?

「特に思い当たる原因がないのに、肩が上がりにくくなった」
「肩を動かすと(またはじっとしていても)痛みが走る」
という状態が「五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)」です。
40~60歳代に起こる方が多いようです。

洗濯物を干す、洗髪をする、エプロンの紐を結ぶ、服の着脱、ズボンを上げる、といった動きができなかったり、痛みが出たりするので仕事や日常生活に支障をきたすことが多くあります。夜寝ているときに痛むこともあります。

左右の肩がいっぺんに痛むことは少なく、たいていは片方に症状が出ます。

 

そもそも肩関節は、スポーツや日常生活で手を使いやすくするために可動域(動かせる範囲)が大きくなっています。反面、動きが大きい分「不安定な関節」でもあります。

肩関節は大小たくさんの筋肉や靭帯が、いろんな方向から支えています。
使いすぎや負担をかけすぎると、肩周囲の組織(筋肉・腱・滑液包など)に炎症やコワバリ、癒着が起こりやすく、気づくと肩が動かせない「五十肩」になります。

なぜ「五十肩」になるの?

肩の関節に負担がかかりすぎることによって起こりますが、共通していることは、「肩甲骨の動きが硬くなっている」ことです。

肩甲骨は背中にある平たい骨です。肩を動かす時は肩甲骨と腕が連動して動いています。

肩甲骨の動きが悪くなると肩関節への負担が大きくなり、限界を超えると「肩が上がらない、動かすと痛む」という症状が現れます。

肩甲骨を硬くなる原因として多いのは「姿勢のゆがみ」です。

猫背などの姿勢のゆがみがあると、背骨特に肩甲骨まわりの筋肉が緊張し続けます。
手先を使うことが多いと肩甲骨の役割は「固定すること」になり、本来の動きができなくなってきます。

早期の改善には、肩甲骨の動きを良くすることがとても大切です。

肩甲骨周辺の固さは、背骨のゆがみや固さ、首、腰、股関節などの状態も関係します。

つまり、痛みを感じる部分に原因がないことがほとんどです。

五十肩は、放っておくと治る?

「五十肩になって、いろいろ治療したけど全然良くならなかった。諦めて放っておいたらいつの間にか治ってたよ」ーこういった話をよく聞きます。
あなたも耳にしたことがあるかもしれません。

しかし「良くならなかった」という方は、適切な施術を受けていたでしょうか?

もしかしたら「痛む部分だけに電気を当てて、運動療法を頑張っていた」「痛いところをゴリゴリとマッサージしてもらっていた」ということはないでしょうか?

先ほども説明した通り、
五十肩の原因の多くは「痛む部分以外」にあります。

施術に加えて、普段の生活のクセ(動き方や座り方など)を見直す必要がある場合も多くみられます。

確かに何も治療しなくても、数ヶ月から1~2年経って自然に回復することもあります。
しかし、放置すると肩関節周囲の組織が癒着して動かなくなる「凍結肩」になる場合もあります。

きちんと回復するためには、早期に原因にアプローチして施術することが大切です。

他の治療院とはココが違う!当院で良くなる理由

  • ①丁寧なカウンセリング/検査

    痛みの強さ、つらい動き、普段のクセなど、症状や原因に関連することについて、しっかり丁寧にお話を伺います。
    さらにお身体のバランスや痛む動きなどを検査して確認し状態を見極めます。その上で、

    • まずは、痛みを鎮めるために必要な施術は何か
    • その後再発しないよう根本解決するために必要な施術は何か

    を見つけていきます。

  • ②18年以上の施術実績

    人間のカラダの基本的な構造は誰もがほぼ同じです。
    しかしカラダのクセや施術に対する反応は人それぞれ異なります。
    教科書通りの施術では良い成果が生まれません。
    特に長年の慢性症状に苦しんでいる方の場合は、改善を妨げる「クセ」がカラダに染み付いています。
    当院は18年、のべ8万回を超える施術実績をもとに、あなたのカラダに染み付いた悪いパターンを見抜き、あなたに合った施術を提供します。
    だから、無理なく痛みを良くすることが出来ます。

  • ③回復力を高める施術

    優しい刺激ですが「効果の体感」にこだわって施術しています。
    症状の原因に対して施術しますので痛みを感じる場所には触れないことも多々あります。「余計なことをしない」のが回復力を引き出す鍵です。「鍼」「刺さない鍼」「灸」「整体」からあなたにとって最適な方法を選択します。
    「ゆがみを調え」「循環を良くする」ことで症状が回復します。

  • ④日常生活のアドバイス

    カンタン体操。五十肩

    施術後に再度検査し、状態の変化を確認します。同時に日常生活でのアドバイスをお伝えします。気になることや聞きたいことは全てお話し下さい。日常生活の管理が今後のお悩み改善の大きな鍵を握ります。脳と体に「いい状態」を記憶してもらうためです。

肩の痛みに関連する病名 

肩に痛みを起こすのは五十肩だけではありません。
例えば以下のような症状があります。

  • 腱板断裂、上腕二頭筋腱断裂

    肩関節を構成する腱板が切れてしまった状態です。痛みだけでなく、肩に力が入りにくくなります。高齢の方に見られることがよくあります。

  • 石灰沈着性腱板炎

    腱板にカルシウムが溜まって石灰化します。石のように硬くなると激痛になります。

  • 内臓疾患

    肺や心臓、胃など、内臓に疾患があると肩に痛みを起こすことがあります。
    「関連痛」「放散痛」と言われるもので、肩関節の組織に問題がなくても痛みや違和感を感じます。

  • 「ただの関節の痛み」と思って放置すると後遺症が残ったり、大きな病気を見落としたり、回復が困難になる場合もあります。
    痛みや不調を放置せず、早めの対処が必要です。

料金

初回
¥9,000(初検料¥2,000 施術料¥7,000)
2回目以降
施術料¥7,000

初回はお話を伺ったりおカラダの検査を致しますので、1時間程度お時間を頂きます。
2回目以降は30分程度です。

院長より一言

五十肩は、ちょっとした何気ない動きで痛みが走ったりして、作業の効率や意欲が落ちます。

日常生活で「痛み」を意識する時間が多くなると楽しいはずのことが楽しめなかったり、今まで気にならなかった些細なことでイライラしたり健全な生活が送れなくなります。それはとてもつらいことだと思います。

症状には、原因は必ずあります。
当院はあなたと一緒にお悩みの症状の解決法を探します。

もう大丈夫です。
安心しておまかせ下さい。

にしだ鍼灸治療院
院長西田大祐

店舗情報

にしだ鍼灸治療院

住所:
神戸市須磨区高倉台8−4−13
JR須磨駅、地下鉄妙法寺駅から市バス75系統「高倉台8丁目」下車徒歩1分
  • 祝日OK
  • 完全個室
  • Pあり

いますぐお電話!おまかせ下さい! 

電話:
078-767-8209(予約制)
受付時間:
月~土 9:00~18:00
(水・土は13:00まで)