症状別

【頭痛】慢性症状の専門院 にしだ鍼灸治療院

  • 朝から頭が痛む / 夕方になると頭痛がする
  • 痛みで気分がすぐれず、仕事や家事に影響している
  • 薬も効かないことがあり、飲み続けるのはこわい
  • 頭が重く、ぼーっとする
  • 天気(気圧)に左右される
  • 目の奥が痛む

あなたはどのようなお悩みがありますか?

患者1
患者2
患者3
患者4
患者5
患者6

そのお悩み、当院におまかせ下さい!

どこに行っても、何をしても改善しなかった膝痛も、当院におまかせください。
痛みの原因(筋肉、自律神経、脳機能)のバランスを調えるので、長年の痛みやつらい症状から解放され、元気な生活を取り戻せます!

頭痛について

慢性的な頭痛では、日本人では3000万人以上が悩んでいるといわれます。
「日常よくある」「頭痛くらい」と軽く考えがちですが、ひどくなると生活に支障をきたすほどの痛みや頻度になることもあります。

また、命にかかわる病気が隠れていることもあります。
頭痛と一言で言っても、その原因は様々で、それよって予防法や対処法が大きく異なるため、対処を間違えればかえって痛みが悪化するなど、逆効果になりかねません。

大きく分けると、頭痛は

他の病気に由来しないもの(一次性頭痛)と
他の病気に由来するもの(二次性頭痛)に分類されます。

一次性頭痛は、痛みの程度にかかわらず命に危険のないものです。
二次性頭痛は、見逃すと生命に関わる疾患もあるので注意が必要です。

安易な自己判断(ネット情報のみを判断基準にするなど)は危険ですので、「おかしいな」と思ったら病院を受診することも大切です。

痛みのパターンと原因

こめかみや目の辺りがズキズキ痛む

「片頭痛」ではこのパターンが多くなるようです。
月に1~3度、数日間に亘って頭痛が出たり、不定期に同様の痛みが出る場合もあります。多くは顔~頭部の片側に頭痛が出ますが、両側に出ることもあります。

頭や首の付近の血管が拡張して起こるため、緊張から解放される休日前、寝過ぎや寝不足、疲労、空腹などで症状が悪化することが多いようです。

頭の位置を変えると頭痛が悪化する傾向があります。
音/光/匂い/気圧や温度変化に敏感になることもあり、吐き気を伴うことが少なくありません。

痛みのために日常生活に支障をきたすことがあります。
発作時は暗くて静かな場所で安静にしたり、患部を冷やすと有効な場合が多いです。

「群発性頭痛」は、20~40代の男性に多く、一定期間(1~3ヶ月)に集中して起こります。一回の頭痛発作は15分~3時間、1日に1~8回。
痛みの程度はかなり強く、「じっとしていられない痛み」「転げ回るような頭痛」「目の奥をキリで刺されるよう」と言われます。まぶたの腫れや鼻づまり、発汗を伴うことが多い。アルコールが発作の引き金になるため、発作期間中は飲酒厳禁です。

「首から頭が重く、ギュー、ジワーと締まるような痛み」は

「緊張性頭痛」に特徴的な痛み方です。首や肩の筋肉が凝って起こります。
精神的/身体的ストレスや、デスクワーク/パソコン作業などで同じ姿勢が続いたり、目を酷使すると特に首肩の筋肉は凝りやすく、頭痛の原因になります。
夕方にかけて増悪する傾向があり、目の疲れや体全体のだるさを伴うことが多い。うつ病などでもこのタイプの頭痛を訴えることがあります。
コリを緩めるための体操やストレッチ、肩首を温めるのも有効です。

 

すぐに病院受診したほうがいい場合

頭痛の様子が、
①突然 ②いつもと違う ③頻度や程度が増してくる ④50才過ぎて初めて頭痛 ⑤発熱と首のきついコワバリ
のいずれか または複数が見られた場合、脳や血管の病変が隠れている可能性があります。
放置せず、病院での診断を受けましょう。

当院の 慢性頭痛に対する考え方

当院は首の筋肉の緊張(コワバリ)が、ほとんどの慢性頭痛の原因と考えます。

首の筋肉が固くなる原因としては主に

①目の使いすぎ ②精神的ストレス ③食いしばり、噛み方 ④鼻の異常 ⑤姿勢バランスの乱れ ⑥内臓の不調

が考えられます。

これらがあると首回りの筋肉が固くなり、循環が低下した結果、頭痛が起こるのです。

首に原因がない場合も多くあります。
当院ではその原因を的確に見つけ、施術します。

他の治療院とはココが違う!当院で良くなる理由

  • ①丁寧なカウンセリング/検査

    痛みの強さ、つらい動き、普段のクセなど、症状や原因に関連することについて、しっかり丁寧にお話を伺います。
    さらにお身体のバランスや痛む動きなどを検査して確認し状態を見極めます。その上で、

    • まずは、痛みを鎮めるために必要な施術は何か
    • その後再発しないよう根本解決するために必要な施術は何か

    を見つけていきます。

  • ②18年以上の施術実績

    人間のカラダの基本的な構造は誰もがほぼ同じです。
    しかしカラダのクセや施術に対する反応は人それぞれ異なります。
    教科書通りの施術では良い成果が生まれません。
    特に長年の慢性症状に苦しんでいる方の場合は、改善を妨げる「クセ」がカラダに染み付いています。
    当院は18年、のべ8万回を超える施術実績をもとに、あなたのカラダに染み付いた悪いパターンを見抜き、あなたに合った施術を提供します。
    だから、無理なく痛みを良くすることが出来ます。

  • ③回復力を高める施術

    優しい刺激ですが「効果の体感」にこだわって施術しています。
    症状の原因に対して施術しますので痛みを感じる場所には触れないことも多々あります。「余計なことをしない」のが回復力を引き出す鍵です。「鍼」「刺さない鍼」「灸」「整体」からあなたにとって最適な方法を選択します。
    「ゆがみを調え」「循環を良くする」ことで症状が回復します。

  • ④日常生活のアドバイス

    カンタン体操。五十肩

    施術後に再度検査し、状態の変化を確認します。同時に日常生活で注意していただきたいこと、やっていただきたいことをお伝えします。気になることや聞きたいことは全てお話し下さい。日常生活の管理が今後のお悩み改善の大きな鍵を握ります。脳と体に「いい状態」を記憶してもらうためです。

料金

初回
¥9,000(初検料¥2,000 施術料¥7,000)
2回目以降
施術料¥7,000

初回はお話を伺ったりおカラダの検査を致しますので、1時間程度お時間を頂きます。
2回目以降は30分程度です。

院長より一言

風邪をひいた時、冷たいもの(アイスクリームなど)を食べた時、二日酔いなど、頭痛は様々な場面で起こります。これらのように一時的なものも含めれば、ほとんどの方が経験しているのではないでしょうか。

痛み止めを常用していると薬が効きにくくなったり、体調そのものが回復しなかったり。
「できれば飲みたくない」と思っている方が多いようです。

あなたのカラダはあなたのものです。
大切に扱うために、当院は全力でお力になりたいと考えています。

もう大丈夫です。
安心しておまかせ下さい。

にしだ鍼灸治療院
院長西田大祐

店舗情報

にしだ鍼灸治療院

住所:
神戸市須磨区高倉台8−4−13
JR須磨駅、地下鉄妙法寺駅から市バス75系統「高倉台8丁目」下車徒歩1分
  • 祝日OK
  • 完全個室
  • Pあり

いますぐお電話!おまかせ下さい! 

電話:
078-767-8209(予約制)
受付時間:
月~土 9:00~18:00
(水・土は13:00まで)