お知らせ

暑い日に冷たい水を飲みたい!時にオススメの方法

熱中症、十分注意して下さいね!

 

クーラーの使用や、屋外なら風通しの良い日陰で休むことも大切です。

絶対に欠かせないのは「水分補給」ですね。

o1070090014518892544.jpg

でも、暑いからといって冷たい飲み物を

ゴクゴク、ガブガブ飲んでしまうと、

胃腸を冷やして余計にしんどくなってしまいます。

 

人肌程度の「白湯」がオススメですが、

「とはいえ、やっぱり冷たいもんを飲んでサッパリしたい」

という方にオススメの飲み方があります。

 

胃腸を傷めず、サッパリ感もあり、水分補給もできる、一石三鳥の方法です。

ぜひお試しください!

 

①まず、冷たい水(お茶)をひとくち、口に含みます。

でも、まだ飲み込まないで下さいよ。

 

②水を舌の裏ほっぺの裏歯茎の周りなど口の中全体に行き渡らせます。

 

o0606040214518889216.png.jpg

↑普通はこんな感じですよね。でもコレはいけません。

 

o0601039714518889271.png.jpg

↑口全体に水を回します。特に「舌の裏」が重要です。

 

③水の冷たさがなくなってきたらゆっくり飲み込みます。

 

舌の裏には静脈が通っているので、一時的な熱冷ましに有効です。

軽度の熱中症(意識がある状態)ならば、氷を舌の裏に含むことで応急処置にもなります。

 

気温30度を超える日はコレ!と決めてやってみてもいいですね

007.png