プロフィール

プロフィール

にしだ鍼灸治療院 院長

西田 大祐(にしだ だいすけ)

<出身>   兵庫県津名郡淡路町(現 淡路市)
<生年月日> 1974年1月22日
<資格>   はり師 きゅう師 認知症サポーター
<経歴>   県立明石西高校卒業〜近畿大学商経学部卒業
      〜大阪鍼灸専門学校(現 森ノ宮医療学園)卒業

東大阪市の鍼灸整骨院で13年間勤務。分院の鍼灸部門担当→本院副院長を歴任。
その後、併設する介護施設(通所介護、訪問介護、福祉用具)の相談員、管理者を務める。

2011年 神戸市須磨区で「訪問はり灸」開業
2014年 須磨区高倉台で施術所を開院

<講師歴> 鍼灸師の学術を研究/向上を目的とした団体で、4年間講師を務めました。

現在も東洋西洋を問わず様々な勉強会や講習会に定期的に参加し、より良い施術を提供できるよう、学び続けています。

良い方に向ければ良い方へ、体は必ず変わります。
あなたにもぜひ、改善への一歩を踏み出していただきたいと願っています。

にしだ鍼灸治療院の理念

自力で回復できるカラダを手に入れる

当院は体の痛みやしんどさ、痺れなど様々な症状は「疲れて固くなる」ことが原因だと考えます。

では、何が「疲れる」のか?筋肉?神経?
それだけではありません。

疲れるのは筋肉(筋膜)や関節、内臓、神経、脳・・・・
身体の様々な要素が「疲れ」「固まり」、バランスを崩した結果、症状が起こります。

例えば、日々の仕事や家事育児などでは、無理がかかる姿勢をとらざるを得ないことが多くあるでしょう。

人間関係や身の回りの出来事で、悲しみや怒り、ストレスを受け、気持ちを切り替えにくいこともあるでしょう。

生活スタイルによって食事の時間が不規則だったり、食べ過ぎ/食べなさ過ぎは消化器に負担をかけます。

「いつも梅雨時になるとしんどくなる」など、気候の変化に体調が左右されたり。

こういった様々なことが影響して、体の痛みや不調として現れます。

とはいえ、全てにパーフェクトな生活を送っていける人はほとんど居ないでしょう。また、その必要はないと思います。

世の中には数え切れないほどの健康法がありますが、「これさえやっておけば大丈夫!」という健康法は、実はあまりありません。

ある状態にはよく効いても、状態が変化すると効果が少なかったり、かえって害になることもあります。

大切なのは「今のあなたに合ったもの」を取り入れ、ニュートラルな状態(=回復しやすい状態)を保つことです。

当院は、あなたのお身体の状態をチェックし、あなたが「今、必要なこと」を施術やアドバイスとして提供できる鍼灸院であり続けたいと願っています。

店舗情報

にしだ鍼灸治療院

住所:
神戸市須磨区高倉台8−4−13
JR須磨駅、地下鉄妙法寺駅から市バス75系統「高倉台8丁目」下車徒歩1分
  • 祝日OK
  • 完全個室
  • Pあり

いますぐお電話!おまかせ下さい! 

電話:
078-767-8209(予約制)
受付時間:
月~土 9:00~18:00
(水・土は13:00まで)